ファイルを削除する方法

ワークスペースから完全にファイルを削除するには、次の手順に沿って作業します:

ファイルを [ごみ箱] に移動する

削除したいファイルを選択します。青色のアクションバーで more.png アイコンをクリックして、[ごみ箱] を選択します。図 1 のように、ファイルを右クリックして [ごみ箱] を選択することもできます。

Screen_Shot_2021-11-30_at_5.10.33_PM.png

図 1: 右クリックしてごみ箱を選択

 

注: ごみ箱に移動されたファイルは、ファイル要求がすべてクローズされるため、メディアボックスやワークセッションからは参照できなくなります。該当のファイルをごみ箱に移動しようとした場合には、確認ダイアログが表示されます (図 2 をご参照ください)。

Screen_Shot_2021-11-30_at_5.22.21_PM.png

図 2: ワークセッション、メディアボックスから参照されているファイルの確認ダイアログ

 

ごみ箱から完全にファイルを削除する

  • UI の左側にある Screen_Shot_2021-11-30_at_9.09.32_PM.png アイコンを選択し、ごみ箱を開きます
  • ごみ箱にあるすべてのファイルを完全に削除するには、UI の上部にある [完全に削除] を選択します。この操作により、ごみ箱にあるすべてのファイルが完全に削除されます  
  • 特定のファイルを選択して、右クリックメニューから [完全に削除] を選択することもできます

Screen_Shot_2021-11-30_at_5.13.24_PM.png

図 3: ワークスペースから完全にファイルを削除

 

ごみ箱にファイルを移動しただけでは、ストレージの空き領域は増えません。ワークスペースのストレージの空き領域を増やすには、ごみ箱を空にする必要があります。

ごみ箱に移動したファイルを復元するには、ごみ箱にあるファイルを右クリックして [ごみ箱から復元] を選択します (図 3 をご参照ください)。この操作により、ごみ箱から元のフォルダーに復元されます。 

 

ワークスペースからのファイルの削除を制限する方法の詳細については、ネットワーク管理者ガイドの記事 チームワークスペースの設定を管理する をご覧ください。

 

ご不明な点がございましたら、ヘルプセンターでリクエストを送信して、Ci カスタマーサクセスチームへお問い合わせください。 

 

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください