別のスペースにファイルをコピーする

Ci では、アカウントごとに準備されているパーソナルワークスペースや、用途に応じて、自由にスペースを作成して、共同作業が行えるチームワークスペースなど、柔軟にファイルの管理が行えるよう設計されています。アクセス権を持つ別のスペースに対して、直接ファイルをコピーしたり、外部の Ci ユーザーからメディアボックスで共有されたファイルをダウンロードすることなく、自分のスペースに直接保存することができます。

別のスペースにファイルをコピーするには、1 つまたは複数のファイルを選択後、右クリックして、コンテキストメニューにある [共有] -> [スペースにコピー] を選択します:

Screen_Shot_2021-12-10_at_4.30.11_PM.png

図 1: スペースにコピー

 

[スペースにコピー] を選択すると、[スペースにコピー] ダイアログが表示されます。コピー先スペースおよびフォルダ―を選択して、[コピー] ボタンをクリックすると、コピーが開始されます。左上の [スペースを検索] フィールドを使用して、対象のワークスペースを検索できます。また、ワークスペースを選択した後、[フォルダ―にジャンプ] フィールドを使用して、ワークスペースにある特定のフォルダ―を検索することもできます:

Screen_Shot_2021-12-10_at_4.33.28_PM.png

図 2: コピー先の設定

 

ダッシュボードにピン留めされたワークスペースは、自動的に一番上に表示されます。その次に、最近アクセスされたワークスペースが表示されます。それぞれのスペースの詳細 (ストレージ使用量、作成日、最終更新日時など) を確認するには、[スペースにコピー] ダイアログの左下にある [リストビューでスペースを表示] を選択します:

Screen_Shot_2021-12-10_at_4.41.15_PM.png

図 3: スペースの詳細表示

 

ご不明な点がございましたら、ヘルプセンターでリクエストを送信して、Ci カスタマーサクセスチームへお問い合わせください。 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください