ファイルリクエストを作成する

ファイルリクエストは、Ci アカウントを持っていない外部ユーザーから安全にファイルを受け取ることができる機能です。2 つのアップロード方法 (標準アップロードまたは Aspera アップロード) が提供されているため、アップロードを行う環境に応じて選択できます。ファイルリクエストでは、専用のアップロードページおよびアップロードリンクが準備されるため、外部ユーザーにワークスペースへのアクセス権を与えることなく、ファイルの受け取りを行いたい場合に最適です。

ファイルリクエストを作成するには、[+新規項目] をクリックし、[新規ファイルリクエスト] をクリックします:

Screen_Shot_2021-12-06_at_9.40.50_PM.png

図 1: ファイルリクエストの作成

 

ファイルリクエストの設定ダイアログが表示されます:

Screen_Shot_2021-12-06_at_9.45.02_PM.png

図 2: ファイルリクエストの設定ダイアログ

 

カスタマイズタブ

ファイルリクエストの設定を変更できます。

ファイルを受け取るフォルダーを指定します (ワークスペースのルートを指定することも可能です)。

ファイルリクエストの有効期限を設定することもできます。既定値から選択するか、任意の日付と時間をカスタマイズすることも可能です (なお、ファイルリクエストは有効期限が切れた後でも、設定を変更することで、再度オープンすることができます):

Screen_Shot_2021-12-06_at_9.46.51_PM.png

図 3: ファイルリクエストの有効期限の指定

 

[ファイルリクエストのアップロードが完了したら、他のユーザーに通知する] を選択すると、アップロードが完了したことを他のユーザーに通知することができます。この機能を有効にする場合は、通知先のメールアドレスを入力します。

 

詳細設定

投稿者の情報を把握する必要がある場合は、[投稿者のメールアドレスの入力を必須にする] を選択します。

[アップロード方法として Aspera を強調表示する] を選択すると、推奨のアップロード方法として Aspera アップロードを強調表示します:

Screen_Shot_2021-12-09_at_2.11.18_PM.png

図 4: Aspera アップロードが強調されたファイルリクエストの投稿画面

 

[フォルダーのアップロードを許可するを選択すると、フォルダーのアップロードが許可されます。

アップロードを許可するファイル数を制限したい場合は、[ファイルアップロードの最大数] に受け取るファイル数を入力します。なお、このオプションは [フォルダーのアップロードを許可する] が選択されていない場合のみ使用できます。

アップロードを許可するファイル形式を制限したい場合は、[ファイル形式の制限] に受け取るファイルの種類を入力します。なお、このオプションは [フォルダーのアップロードを許可する] が選択されていない場合のみ使用できます。

 

メタデータタブ

ファイルリクエストでは、投稿者にメタデータの入力を依頼または強制することができます。[メタデータ] タブでは、入力を依頼または強制するメタデータを選択できます。なお、入力されたメタデータはインデックス化され、検索できます。

[投稿者フォームをカスタマイズする] では、任意のフィールドおよびキーの追加、フィールドの種類 (任意フィールド、必須フィールド、読み取り専用フィールド) を指定できます。なお、キーにはあらかじめ値を入力しておくこともできます。

ネットワークのメタデータが適用されている場合は、[投稿者フォームでカスタムメタデータを使用する] を選択してカスタムメタデータの中から選択できます。

Screen_Shot_2021-12-06_at_9.55.29_PM.png

 

図 5: ファイルリクエストのメタデータタブ

 

ファイルリクエストの設定の完了後、[ファイルリクエストを作成] をクリックすると、ファイルリクエストのアップロードページを表示できるアップロードリンクが準備されます。必要に応じて、[ファイルリクエストを送信] 画面から投稿者にメールするか、コピーして使用します。

ファイルリクエストの投稿者がアップロードリンクを開くと、下記のページが表示されます:

Screen_Shot_2021-12-09_at_3.05.27_PM.png

図 6: ファイルリクエストの投稿者用のアップロードページ

 

ソニーのプロフェッショナル向けカメラから Ci にアップロードするには、上記の手順で新しいファイルリクエストを作成します。ファイルの受け取り先が変わらない場合は、このファイルリクエストは何度でも利用でき、都度カメラの設定を変更する必要はありません (このケースでは、ファイルリクエストの有効期限は無期限に設定しておくと便利です)。

ファイルリクエストを作成した後、アップロードリンクをブラウザーで開いて、リンクに含まれるファイルリクエストの 8 桁のコードを確認します:

Screen_Shot_2021-12-09_at_2.37.57_PM.png

 

ソニーのプロフェッショナル向けカメラから Ci にアップロードするための詳細については、ヘルプセンターの記事 カメラからクラウドへのアップロード をご覧ください。

 

ご不明な点がございましたら、ヘルプセンターでリクエストを送信して、Ci カスタマーサクセスチームへお問い合わせください。 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください