ファイルをアップロードする

Ci では、標準的な HTTP または Aspera を使用してファイルをアップロードすることができます。

 

標準アップロード

標準アップロードでは、ブラウザーでサポートされた標準的な HTTP プロトコルを使用します。アップロードの速度や時間は、インターネットへの接続環境に依存します。

この方法でファイルをアップロードするには、 [+新規項目] をクリックして、[アップロード] をクリックします。または、コンピューターのローカルにあるフォルダーからワークスペースにファイルをドラッグアンドドロップして、アップロードすることもできます。

注: 標準アップロードでは、アップロード中にブラウザーのタブ / ウィンドウを閉じないでください。アップロードの途中でブラウザーが閉じられるとアップロードは失敗します。

Screen_Shot_2020-02-13_at_7.16.27_AM.png

図 1: 標準アップロードによるファイルのアップロード 

 

Aspera によるアップロード

(注: この方法は無償アカウントでは利用できません)

Aspera はファイルサイズやユーザーのロケーションに関係なく、アップロード速度を向上し、信頼性を高めることができます。なお、アップロードできるファイルサイズの上限は 5 TB です。

Aspera を使用してアップロードするには、Aspera Connect プラグインのインストールが必要です。Aspera Connect をインストールするには、[+新規項目] のアップロードメニューにある [Aspera でアップロード] をクリックします。Aspera Connect がインストールされていない場合には、インストールするためのダイアログが開きますので、手順に沿ってインストールしてください。

Screen_Shot_2020-02-13_at_7.19.48_AM.png

図 2: Aspera によるファイルのアップロード 

Aspera Connect によるアップロードに関する詳細については、ユーザーガイドの記事 Aspera によるアップロード をご覧ください。

 

アップロードの進捗状況の確認
アップロードが開始されると、スペースの UI に進捗が表示されます:

Screen_Shot_2020-02-13_at_7.27.28_AM.png

図 3: アップロードの進捗情報の表示

 

ファイルのアップロードが完了すると、ファイルはプロキシ生成などを行うための処理待ちの状態となり、その後、自動的に処理が開始されます:

Screen_Shot_2020-02-13_at_7.37.59_AM.png

図 4: アップロード完了後の処理待ちの状態

Screen_Shot_2020-02-13_at_7.47.20_AM.png

図 5:  処理中の進捗表示

 

ご不明な点がございましたら、ヘルプセンターでリクエストを送信して、Ci カスタマーサクセスチームへお問い合わせください。 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください